トップ » 求人でキャリアアップを

もっと情報一覧

求人のタイプを利用しする

効率よくキャリアアップを目指すなら、「短期」の求人を見つけてで働くことがヒントになります。普通、短期は長期で働いてる人よりも実績が短く、出世しづらいものです。ですが、同じ系統の職業を多種に渡って経験することにより、社員登用されやすくなり、そこからの出世も望めるのです。同じ系統と言うと、例えば「介護」を挙げますと、求人には短期募集と書かれて無くても、長期で働きたいと希望を出し、3か月ずつ問入浴や訪問介護で働きます。そして、その次も3か月ほどデイケアーでヘルパーをします。

求人の掲載内容と条件が違うとき

仕事において、求人に書かれていた内容と条件が違うというトラブルは多いようです。嘘が書かれていることは問題ですが、嘘が書かれていなくても、情報が足りないために勘違いをしているというケースもあります。例えば、月収例が30万円とだけ書かれていたとして、契約時に時給が1000円と伝えられたとします。すると、計算をしてみると月収30万円になるためには、残業などをかなりたくさんしなければならないことになります。情報が足りていないときには、電話で質問をしてみるのもよいでしょう。

HOME | SITEMAP

© Copyright 長く働ける求人探しのコツ. All rights reserved.